コンテンツにスキップする

ゴールドマン、財務目標を後退させる可能性-ロイター

ゴールドマン・サックスは2020年初めごろに設定した財務目標を見直している。ロイター通信がアナリストや行内の事情に詳しい関係者の話を基に報じた

  ゴールドマンの広報担当者はロイターに対し、同社幹部のこれまでの発言を参照するよう求め、これ以上のコメントを避けた。

  ゴールドマンは14日に、7-9月(第3四半期)決算を発表する。

  同社は1月に開いたインベスターデーで、株主資本利益率(ROE)を引き上げコストを削減する計画を発表していた。

ゴールドマン、新たな成長目標を設定-投資家に意欲をアピール

原題:
Goldman Sachs is Considering Scaling Back Financial Targets:Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE