コンテンツにスキップする

アルメニアとアゼルバイジャンの戦闘続く、停戦合意順守されず

  • ロシア仲介の下で両国は先週、ナゴルノカラバフでの停戦に合意
  • ロシアは引き続き停戦合意の順守を強く求めていく-ラブロフ外相

アルメニアとアゼルバイジャンが先週合意した係争地ナゴルノカラバフでの停戦について、ロシアは順守されていないことを認めた。同地では戦闘が続いており、双方とも相手方に責任があるとして非難し合っている。

  ロシアのラブロフ外相は12日、モスクワでアルメニアのムナツァカニャン外相と会談。冒頭で「これまでのところ停戦合意は完全には履行されておらず、戦闘が続いている」と語った。同氏は停戦合意を順守するよう両国に引き続き強く求めていくと述べた。

原題:Russia Says Azerbaijan-Armenia Cease-Fire Still Not Holding (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE