コンテンツにスキップする

イングランド銀、マイナス金利への対応能力について銀行に意見求める

イングランド銀行(英中央銀行)は英国の金融機関に対し、マイナス金利を導入しても業務に支障を来すことなく対応できるかについて情報を求めている。

  イングランド銀と英健全性規制機構(PRA)は、マイナス金利政策に関する分析の一環として聞き取り調査を実施している。イングランド銀はマイナス金利を導入する計画は今のところないとしているが、必要な場合には対応できるよう準備を整えている。

Nearing Negative

Almost two dozen central banks are within 100 basis points of 0%

Source: Bloomberg. Note: Fed policy rate is 0%-0.25%

  PRA最高責任者のサム・ウッズ氏は書簡で、「マイナス金利は金融機関の事業や顧客に対してより広範な影響を及ぼす可能性がある」とした上で、「イングランド銀とPRAは、金融安定や認可企業の安全性と健全性、さらに広範な経済への影響を含め、業務における幅広い意味合いを考慮する」と説明した。

原題:BOE Asks Commercial Banks for Views on Negative Interest Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE