コンテンツにスキップする

アルメニアとアゼルバイジャン、10日からの停戦で合意-ロシア外務省

ロシア外務省は10日、係争地ナゴルノカラバフを巡り軍事衝突を続けていたアルメニアとアゼルバイジャンが同日から停戦することで合意したと発表した。モスクワで10時間余りにわたって協議が行われていた。

  同省はウェブサイトに掲載した声明で、アルメニアとアゼルバイジャンにはナゴルノカラバフを巡る停戦で正確な範囲を定める作業が残っていると説明。停戦は捕虜や拘束された人員、遺体を交換するための人道的な理由だと明らかにした。

原題:
Armenia, Azerbaijan Agree to Truce Starting Oct. 10, IFX Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE