コンテンツにスキップする

台風14号、東日本の太平洋側に大雨-伊豆諸島で大雨特別警報

更新日時

台風14号が近づき、東日本の太平洋側と伊豆諸島に大雨の影響が出ている。気象庁によると、台風14号は10日午後4時現在、八丈島の西南西約270キロの海上を時速15キロで東北東へ進んでいる。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル。

  気象庁は午後5時、伊豆諸島の三宅村と御蔵島村に大雨の特別警報を発表した。JR東海のWEBサイトによると、東海道新幹線は通常通り運転を行っている。事前に運転計画の変更を検討していたが、台風の進路が変わり見直した。

(気象庁の警報発表を加え、台風の位置情報などを更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE