コンテンツにスキップする

中国本土の人民元と株が大幅高-国慶節連休明け初日の取引

  • 人民元は対ドルで1.1%高-中心レートが予想より元高水準
  • 上海総合指数は前営業日比1.7%高-CSI300指数も上昇

国慶節(建国記念日)の大型連休が明けた9日の中国本土の金融市場で人民元が対ドルで上昇、株式も値上がりしている。

  人民元は上海時間午前9時32分(日本時間同10時32分)現在、1.1%高。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを1ドル=6.7796元に設定。予想よりやや元高水準で、一段の元高容認姿勢を示唆している。

  上海総合指数は前営業日比1.7%上昇。CSI300指数も値上がりしている。

Offshore yuan has gained 0.7% since the onshore market closed for holidays

原題:
China’s Yuan Climbs, Stocks Gain in Upbeat Return for Traders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE