コンテンツにスキップする

ブラックストーンもマイアミにオフィス開設へ、技術スタッフ向け

  • フロリダ州南部はヘッジファンドなど金融会社の誘致に積極的
  • フロリダ州の所得税ゼロが投資業界にとって魅力に

米投資会社ブラックストーン・グループはフロリダ州マイアミにオフィスを開設し、約215人を採用する計画だ。新オフィスはバックオフィスの技術系従業員向けのスペースとなり、投資専門家らは当面はフロリダを拠点にしない。

  フロリダ州南部の当局はヘッジファンドなど金融・投資会社を積極的に誘致しており、州の所得税がかからない点が一部企業を引きつけている。マイアミがあるマイアミデイド郡は州標準に比べ安くはないものの、ニューヨークに比べればお得感がある。

ヘッジファンドがフロリダ州に熱視線、増税回避の富裕層に狙い

  ブラックストーンの広報担当ジェニファー・フリードマン氏は発表文で、「マイアミはクラス最高の技術プログラムからの優秀な人材や大きな技術的土台を備えた活気のある市場だ」と述べ、オフィス開設により「人材プールを多様化し、技術チームを成長させることができる」と説明した。

原題:
Blackstone Joins Rush to Miami With Office for Technology Staff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE