コンテンツにスキップする

ゲーム関連株ETFに先高観、「PS5」や「Xbox」の発売控え

  • 予約販売好調、ゲーム関連株ETFは人気化する機熟す
  • ゲーム関連企業全般に恩恵へ-グローバルXのパランドラーニ氏

ソニーの次世代の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」とマイクロソフトの「Xbox(エックスボックス)シリーズX」が11月の発売を前に予約販売で売り切れが各地で続出しており、ビデオゲーム関連の上場投資信託(ETF)が人気化する機が熟している。

  グローバルXマネジメントのアナリスト、ペドロ・パランドラーニ氏は、サプライチェーンの制約と好調な需要が「今回の新型ゲーム機発売サイクルでほぼ全てのゲーム関連企業に恩恵をもたらす」ことを示していると指摘する。同社が運用管理するETF「グローバルXビデオ・ゲームズ&Eスポーツ」(ティッカー:HERO)は今年70%近く値上がりしたが、最近のボラティリティーやここ1カ月の横ばい状態は、上昇持続に新たなきっかけが必要なことを示唆している。

Global X's video-game ETF trades sideways after a solid 2020 runup

  パランドラーニ氏は、売り上げデータを基に上振れを予想。これらビデオゲーム機販売の報告が増えて関連製品の状況進展が明らかになるにつれ、「業界への関心が新たに高まる」との見方を示した。

  前回の主要ゲーム機のアップグレードが行われたのは2013年で、プレイステーションやXboxの新型機投入がニュースの見出しを飾った。当時エレクトロニック・アーツアクティビジョン・ブリザードテイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアユービーアイソフト・エンターテインメントといったゲームソフト会社の株価は少なくとも2年間は、市場全般より好調なパフォーマンスだった。

  パランドラーニ氏はさらに、新型コロナウイルス危機下の日常生活が正常化にやや近づいてもビデオゲームで遊ぶ傾向が増す状況が完全に方向転換することはないと指摘。パンデミック(世界的大流行)は終息には程遠く、回復が各地で同時に起きることはないと述べた。

原題:
Gaming ETFs on Brink of Boon as New Playstation, Xbox Near Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE