コンテンツにスキップする

トランプ氏、10日までに公的活動に復帰可能-主治医が見通し

トランプ米大統領の主治医ショーン・コンリー氏は8日、大統領が10日までに公的活動に無事復帰できるとの見通しを明らかにした。新型コロナウイルスに感染と診断後、10日で復帰を果たすことになるという。

  コンリー氏は大統領の病状に関する声明で、トランプ氏の治療への反応は「極めて良好」だと指摘。「退院して以降、診察の所見は引き続き安定し、疾患の進行を示す兆候もない」と説明した。

原題:Trump Responding ‘Extremely Well’ to Treatment: Doctor Memo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE