コンテンツにスキップする

バイデン氏、15日は有権者集会に-トランプ氏がリモート討論会を拒否

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

今月15日の米大統領候補討論会がバーチャル形式で行われることを理由にトランプ大統領が不参加を表明したことを受け、民主党大統領候補のバイデン前副大統領は同日に有権者とのタウンホール形式の集会を開き、質疑応答を行う。バイデン陣営が8日明らかにした。

  当初はタウンホール形式での第2回大統領候補討論会が計画されていたが、トランプ大統領の新型コロナウイルスへの感染を考慮し、大統領候補討論会委員会(CPD)がリモート形式で行うことを決めた。

  トランプ大統領はバーチャル形式での討論会には参加せずに選挙集会を開くと述べた。

原題:Biden to Take Voter Questions After Trump Rejects Virtual Debate

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE