コンテンツにスキップする

トランプ氏、他人への感染力ないと主張-Eリリー治療法は承認される

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は、米製薬大手イーライリリーが開発中の新型コロナウイルス感染症(COVID19)抗体療法が食品医薬品局(FDA)に承認されるとの見通しを示した。自身の罹患(りかん)については、もう他人への感染力はないと述べた。

  トランプ氏は8日、FOXビジネスのインタビューで「私が他人に感染させる可能性は全くないと思う」と語った。

  自身が回復したのは、投与されたリジェネロン・ファーマシューティカルズの「抗体カクテル」の効果だとあらためて説明。イーライリリーが開発中の同様の治療法もFDAに承認されるだろうと語った。

  さらに、「回復したのは私が見本のような完璧な身体を備えているからだ」と冗談を飛ばした。COVID19で死亡した米国民は2月以降、21万2000人余りに上る。

  リジェネロンの治療法については「症状を改善してくれた」と指摘。「体調は優れなかった。薬なしでも問題なかったと思う。薬は必要ない」と語った。

  トランプ氏は、まだ他人に感染させる可能性があるにもかかわらず7日に大統領執務室に戻った。米疾病対策センター(CDC)は、COVID19の発症時期や感染力の持続期間について「確実なことはまだ分からない」としているが、科学者らは、発症から10日間は他人に感染させる可能性があると考えている。

原題:Trump Says Eli Lilly Drug to Be Approved And He’s Not Contagious(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE