コンテンツにスキップする

IBM、クラウドサービス部門をスピンオフへ-21年の完了目指す

IBMは、クラウドサービスを手掛けるマネージド・インフラストラクチャー・サービス部門をスピンオフし、上場させる計画だ。大手クラウドサービス事業者へのシフトを加速する。

  8日の発表資料によると、同部門は4600社の顧客企業を持ち、受注残高は600億ドル(約6兆3600億円)に上る。IBMの株主に対して非課税のスピンオフとして、2021年末までの手続き完了を目指す。

原題:IBM to Spin Off Infrastructure Services Unit, Shares Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE