コンテンツにスキップする

ダンスケ銀が1600人削減へ、コスト節減-コンプライアンス費用かさむ

デンマークの銀行最大手、ダンスケ銀行は1600人を削減する。かさむコンプライアンス費用と長期化するマイナス金利を背景に、同行はコスト削減を進めている。

  同行は巨額のマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑を巡る調査を今も受けている。最近では、債務回収システムのエラーにより数年間にわたってリテール顧客に過剰請求していたことを認めた。

  現在の従業員数は約2万2000人と、2017年の2万人から増加した。人員増の要因はコンプライアンス部門を強化したため。同行の従業員は今月25日まで希望退職者向けの合意案に応じるという選択肢も用意されている。

原題:Danske to Cut 1,600 Jobs as It Looks for Ways to Save Money (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE