コンテンツにスキップする

米選挙で民主党圧勝ならアジア株押し上げ-ストラテジストが指摘

更新日時
  • 大規模財政刺激策で米国の成長押し上げとアジアからの輸入増へ
  • 米国債利回り上昇に伴い、韓国やタイなどの債券の魅力は低下か

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

11月の米大統領・議会選で民主党が圧勝すれば、アジアの株式相場を押し上げる一方、アジアの債券の魅力は低下するとファンドマネジャーやストラテジストはみている。

  BNPパリバ・アセット・マネジメントやクレディスイス・グループは、大統領選でバイデン前副大統領が勝利し、上下両院も民主党が支配するようになれば、大規模な財政刺激策につながると指摘。こうしたシナリオでは米国債利回りが上昇する可能性があり、歴史的なパターンからは韓国やタイなどの債券に対する需要は抑制されるとしている。

  BNPパリバ・アセット・マネジメントのシニア投資ストラテジスト、ダニエル・モリス氏は「本当に鍵となるは、大統領選よりも議会選で何が起きるかだ」とし、「市場は大幅な増税よりも財政出動に注目するだろう。米国の成長が改善すれば、米国はアジアからの輸入を増やすとみられる」と述べた。

Asian stocks have loosely tracked Biden's implied election odds lately

  投票日まで4週間を切る中、各世論調査では共和党の現職トランプ大統領がバイデン氏に支持率で後れを取っていることが示されており、投資家はポートフォリオのポジション調整に動いている。

バイデン氏、激戦6州でトランプ氏を軒並みリード-最新世論調査

  クレディスイスのダン・ファインマン、キン・ナンチック両氏は、アジアにとって重要なのは、バイデン政権となった場合の貿易摩擦の緩和だと指摘。両氏は、貿易戦争のために企業が現在直面している不確実性が減るとみている。

  インベスコの世界市場ストラテジスト、デービッド・チャオ氏は、議会選で民主党が圧勝すれば、今より秩序立った米貿易政策と米中間の対立緩和を投資家が織り込むのに伴い、外国為替市場では反射的なドル売りを誘発する可能性があると分析。「資金はアジア新興国の通貨や資産に回帰することになろう」と述べた。

原題:Democratic Sweep in the U.S. Could Boost Demand for Asian Stocks(抜粋)

(ストラテジストの発言を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE