コンテンツにスキップする

ソフトバンク主催イベント、ズームやアドビCEOが登壇ー顔ぶれ変化

  • 今年で9回目、コロナ対策で初のオンライン開催に
  • 昨年登壇したのはインドのOYOや東南アジアのグラブ幹部

国内携帯電話会社のソフトバンクは今月下旬に法人向けイベントを開催する。ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの創業者エリック・ユアン氏らソフトバンクグループが投資する企業の最高幹部が登壇する予定だ。

  「ソフトバンク・ワールド」の開催は9回目で、今年は29-30日の日程で行われる。例年は7月に東京都内のホテルで開かれているが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため時期を遅らせ、初めてオンラインで実施する。ソフトバンクGの孫正義社長が基調講演し、マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)やアドビのシャンタヌ・ナラヤンCEOらがパネルディスカッションを行う。

  昨年は、ソフトバンクGのビジョン・ファンドが投資するインドのホテル運営会社OYO(オヨ)や東南アジアの配車サービス最大手であるグラブのCEOらが登壇した。

  ソフトバンクGは6月末時点で、ズームやマイクロソフトのほか、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックスやテスラなど25銘柄に総額約39億ドル(4120億円)を投資していることが8月に米国証券取引委員会(SEC)に提出された報告書で分かっている。

Softbank Group Corp. CEO Masayoshi Son Announces Third-quarter Earnings

ソフトバンクGの孫社長

関連記事
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE