コンテンツにスキップする

米銀シティ、「Qアノン」関連サイト運営していた行員を解雇

米銀シティグループはテクノロジー部門のマネジャー1人を解雇した。陰謀論を信じる集団「Qアノン」に関連するウェブサイトを運営していたことを調査で確認した。

  ファクトチェック(事実確認)のウェブサイト「Logically.ai」は9月10日、同行のジェイソン・ジェリナス氏を「QMap.pub」および関連モバイルアプリの運営者だと特定。その後、シティは同氏を休職扱いとしていた。

  シティは発表資料で、もはや同氏を雇用していないとコメント。行動規範の違反が特定されれば同行は行動すると説明した。シティは同行からの報酬以外で収入がある場合、行員に開示を義務付けている。ジェリナス氏はQアノン関連サイト運営支援のクラウドファンディングで月3000ドル(約32万円)余りを得ていた。

  ジェリナス氏が運営者と特定されて以後、 同氏のサイトは閉鎖されている。

原題:Citi Terminates Technology Manager Who Ran QAnon Website(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE