コンテンツにスキップする

バイデン氏、次の討論会行うべきでない-トランプ氏の回復まだなら

米民主党の大統領候補、バイデン前副大統領は6日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の治療を受けて前日退院したトランプ大統領がまだ回復していないのであれば、次の大統領候補討論会を取りやめにすべきだと語った。

  バイデン氏は大統領について、「彼がまだCOVIDを患ったままなら、われわれは討論会を行うべきでない」と話した。遊説先のペンシルベニア州から戻る際の記者団への発言。2回目の討論会は15日にフロリダ州マイアミでの開催が予定されている。

原題:Biden says Trump Shouldn’t Debate if He Still Has Covid-19(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE