コンテンツにスキップする

テスラ、ニッケル供給巡りBHPグループと協議-関係者

  • 協議は価格が足かせ、今のところ最終合意には達していない
  • テスラは生産拡大に向け、供給不足回避を目指している

米電気自動車(EV)メーカー、テスラはニッケルの取引契約について世界最大の鉱山会社BHPグループと交渉を進めていることが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。テスラは生産拡大に向け、供給不足回避を目指している。

テスラのマスク氏、強気なEV納車見通しを再確認

  協議は価格が足かせとなっており、今のところ両社の間で最終合意には達していない。関係者の1人が協議は非公開だとして匿名で語った。テスラは車載用電池に使用されるニッケルの調達拡大に取り組んでいるほか、自社でのセル生産も推進している。

  イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はニッケルの持続可能な調達が厳しい状況にあるため供給への不安を示している。一方、BHPのビジネスにとってニッケルはごく一部にすぎず、テスラとの取引が成立すれば一部のBHP投資家にとってサプライズとなるかもしれない。この分野での事業拡大と電池メーカー向けニッケル部門の見直しに向けたBHPの取り組み進展を示唆するものとなろう。

  BHPの広報担当者はコメントを控えた。テスラに電子メールでコメントを求めたが、回答はなかった。

The Top Miners Are Split on How To Chase The EV Battery Boom

BHPグループのクイナナ・ニッケル精製所(ウエスタンオーストラリア州)

Battery Boost

Demand from electric vehicle batteries will spur a group of metals

Source: BloombergNEF

More Batteries Everywhere

Demand for lithium-ion batteries is forecast to surge after a virus-linked stumble in 2020

Source: BloombergNEF

原題:Tesla Is in Talks With Top Miner BHP Over Nickel-Supply Pact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE