コンテンツにスキップする

仏ダノン、保有するヤクルト株6.61%を売却へ

更新日時

世界最大のヨーグルトメーカーである仏ダノンは6日、保有するヤクルト本社株6.61%を売却すると発表した。既存の商業的パートナーシップのほか、インドとベトナムでの合弁事業は維持する。

  売却するヤクルト株は約600億円相当となる。ブルームバーグの算出が示した。ダノンは発表資料でアクセラレーテッド・ブックビルディング(ABB)方式で売却を開始すると説明した。

ダノン:ヤクルト株の売り出し、1株5400-5600円-タームシート

  ダノンは2000年ごろにヤクルト株を取得し、04年には食品や飲料事業での戦略的業務提携を結んだ。その後、株式を買い増したが、経営関与の方向性に関し意見の不一致が表面化し、18年には当時保有していた21.5%のうち、約14%を売却していた。

(第2段落に売却するヤクルト株の評価額を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE