コンテンツにスキップする

リジェネロン抗体薬、トランプ氏投与で「究極のお墨付き」-株価急伸

  • 「数日中」に当局の緊急許可を得られる可能性がある-ポージェス氏
  • データセットは先週公表の試験と同程度良好またはそれ以上の可能性

5日の米株式市場でリジェネロン・ファーマシューティカルズの株価が6月中旬以来の大幅高となった。同社の抗体カクテル療法がトランプ米大統領の新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療に使用されたことが好感された。

  SVBリーリンクのアナリスト、ジェフリー・ポージェス氏はトランプ大統領への投与がリジェネロンにとって「究極のお墨付き」になったと指摘した。

Regeneron climbs after President Trump gets antibody therapy

  ポージェス氏によると、この抗体医薬は「数日中」に当局の緊急許可を得られる可能性がある。「大統領のケースで既に緊急使用された。今回使用したのに一般市民には提供できないというわけにはいかないだろう」と電話で語った。

  同氏は調査リポートで「リジェネロンと米政権の医療スタッフは『REGN-COV2』について、同社のこれまでの公表をはるかに上回る情報を入手している可能性が高い」とした上で、「こうした状況を踏まえると、この療法の完全なデータセットは先週公表された275人対象の臨床試験と同程度に良好またはそれ以上の可能性が高そうだ」と分析した。

リジェネロンの抗体カクテル療法、コロナウイルス量減らす効果

  ウォルター・リード米軍医療センターを5日夕方に退院するとトランプ大統領がツイートしたことも、取引終了にかけてリジェネロンの株価上昇に拍車をかけた。終値は7.1%高と、終値ベースで6月19日以来の上昇率を記録した。年初来では61%上昇している。

トランプ大統領、5日夕に退院計画-主治医はなお警戒緩めず

原題:
Regeneron Jumps on ‘Ultimate Validation’ as Trump Treated (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE