コンテンツにスキップする

退院のトランプ大統領、ホワイトハウスでマスク外す-カメラ意識

更新日時
  • バルコニーでマスク外し間隔開けて2回敬礼、そのまま建物に入る
  • 自身が感染してもなお公衆衛生措置とコロナの猛威を公然と無視か
ウォルター・リード米軍医療センターを後にするトランプ大統領

ウォルター・リード米軍医療センターを後にするトランプ大統領

Photographer: Saul Loeb/AFP/Getty Images
ウォルター・リード米軍医療センターを後にするトランプ大統領
Photographer: Saul Loeb/AFP/Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ大統領は米東部時間5日夕(日本時間6日午前)、新型コロナウイルス感染で治療を受けたウォルター・リード米軍医療センターを退院した。ホワイトハウスに戻った大統領はカメラを意識してマスクを外した。今後はホワイトハウス内の施設で治療・静養を続ける方針。

  トランプ大統領は病院前に集まった記者団に「ありがとう」と発言したが、ホワイトハウスでは何も語らなかった。バルコニーでマスクを外して両手の親指を立てるしぐさをした後、間隔を空けて2回敬礼し、右手を振って再び親指を立ててから建物に入った。大統領がマスクを再び着ける様子は見られなかった。トランプ氏は自身が感染してもなお、感染拡大阻止に取り組む公衆衛生措置と新型コロナの猛威を公然と無視する姿勢を変えていない。

  トランプ大統領はホワイトハウス到着後、ツイッターに動画を投稿。その中で、自分の「気分はそれほど良くない」とし、動画の視聴者に対し、新型コロナに人生を「支配されない」よう呼び掛けた。その上で、「危険を伴うと分かっていたが、私はそうせざるを得なかった。私は先頭に立って率いた」と語った。

  大統領はまた、「今は改善している。免疫ができているかもしれない。分からない」と発言。新型コロナワクチンは「すぐに」実用化されるだろうとも述べた。

  大統領の側近は、トランプ氏が退院後にホワイトハウス内の住居から外出しないように努めるものの、移動を制限できるかどうか自信を持てないでいる。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  側近はトランプ氏にホワイトハウスの居住スペースにとどまって大統領執務室には近寄らないようにしてもらいたい考えだが、それがいつまで続くか分からないと関係者は話した。トランプ氏は退院に先立ち、「すぐに遊説に戻るぞ!!!」とツイートしていた。

  ディア大統領報道官は発表資料で、「トランプ大統領は今後も主治医に加え、献身的な医師と看護師から成るホワイトハウス医療チームによって24時間ケアを受ける。これらの医師らは最先端医療を活用する」と説明。「大統領への物理的アクセスは大幅に制限され、大統領に近づく場合は適切な防護具着用が必須となる」としている。

  ホワイトハウスはトランプ大統領が大統領執務室に行かなくても済むように住居内に執務スペースを新設しようとしている。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  トランプ氏はこの日の午後のツイートで、「この病気に人生を支配させてはならない」とし、「私の政権下でわれわれは素晴らしい薬を開発し、知識を得た。20年前よりもいい気分だ!」と回復ぶりをアピールしていた。

  主治医のショーン・コンリー氏は大統領のこのツイート後に記者会見し、「この24時間、大統領の容体は改善し続けており、全ての退院基準を満たすか、上回っている」と説明。大統領は「まだ完全に安心できる状態ではない可能性がある」ものの、今後はホワイトハウスの医療施設で安全に治療できると述べた。

  大統領は退院前に新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬レムデシビルの4回目の投与を受けた。医師団によれば5回目はホワイトハウスで投与される。

  コンリー医師によれば、新型コロナ患者の感染力がなくなるまでは診断から最低5日必要であり、大統領のモニターを続ける方針。ホワイトハウスでは、トランプ氏が通常の生活に戻るまで数日間は住居で過ごすようにしてもらう計画だと、関係者の1人が話した。

  ただコンリー医師は、「われわれは楽観的ながらもなお慎重であり、警戒を緩めていない。感染後間もなく治療を行ったケースには未知の部分があるためだ」と発言。「われわれは今週末に注目している。来週月曜まで、同じ状態が続くか、改善すれば安心できるだろう」と説明した。

  大統領の側近では新たに、マクナニー報道官が5日に新型コロナ検査で陽性反応が出たことをツイッターで明らかにした。

  民主党の大統領候補、バイデン前副大統領は5日にフロリダ州マイアミで、「科学者の言うことを聞いて、マスク着用を支持する」よう大統領に求めたいとコメント。バイデン氏は地元テレビ局とのインタビューでトランプ氏について、「彼はCOVID19に人生を支配させてはならないと語った。亡くなった20万5000人もの家族にそう告げてみるとよい」と批判した。

President Trump Recuperates Amid Questions About His Health And Campaign

ホワイトハウスのバルコニーでマスクを外すトランプ大統領(10月5日)

原題:Trump Returns to White House With Covid, Removing Mask for Photo(抜粋)

Physical Access to Trump to Be Significantly Curbed: White House (抜粋)

(ホワイトハウス到着の様子などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE