コンテンツにスキップする

ノーベル医学生理学賞に英米出身の3人、C型肝炎ウイルス発見で

2020年のノーベル医学生理学賞は、米国立衛生研究所(NIH)のハービー・アルター名誉研究員ら3人に授与された。C型肝炎ウイルスの特定に至った画期的な発見が評価された。

  受賞者はオルター氏のほか、米ロックフェラー大教授のチャールズ・ライス氏、英国出身でカナダのアルバータ大学で教授を務めるマイケル・ホートン氏が受賞した。

  ノーベル財団は先月、受賞者の今年の賞金を1000万クローナ(約1億2000万円)と、これまでの900万クローナから増額すると発表した。

原題:U.S.-U.K. Trio Wins Nobel Medicine Prize for Work on Hepatitis C(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE