コンテンツにスキップする

スズキ株が1カ月ぶり急伸、ゴールドマン目標株価上げる-インド回復

  • スズキの収益の過半を占めるインドは想定以上の回復-ゴールドマン
  • ホンダなど他の日系自動車メーカーの株価も軒並み上昇

スズキの株価が5日、一時前週末比5%高の4697円と8月28日以来の日中上昇率となった。ゴールドマン・サックス証券は3日付のリポートで、「想定以上のインド市場の回復」を受け、スズキの営業利益予想と目標株価を引き上げた。

  • ゴールドマンの湯沢康太アナリストは、スズキの主力市場であるインドでの21年3月期の販売予想台数を前年比15%減、22年3月期を同20%増、23年3月期を同10%増に上方修正
    • インドなどでの出荷台数予想引き上げに伴い、スズキの営業利益予想を増額、目標株価を4800円から5400円に見直した
    • 新型コロナの影響でスズキの短期的な台数見通しは一時的に低下したが、普及率や1台当たりのGDPの成長を踏まえれば、インド市場における中期的な成長目線は不変
  • スズキ以外の日系自動車メーカーの株価も軒並み上昇
    • 一時3.8%高となったホンダは2日夕、21年シーズンをもってF1世界選手権へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦を終了すると発表した
スズキ株のチャート
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE