コンテンツにスキップする

サウジの9月産油量は日量897万バレル、生産目標を維持-関係者

サウジアラビアの9月の原油生産量は日量897万4000バレルと、生産目標に対しおおむね安定的に維持された。8月は日量898万8000バレルだった。同国の生産量に詳しい業界関係者1人が明らかにした。

  石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」が世界の原油供給量の10分の1近くに相当する減産を行うことで合意したのを受け、サウジは5月以降、生産量を抑制してきた。この合意の下、サウジは生産目標を日量900万バレル弱としている。OPECプラスの次回会合は11月30日-12月1日の予定。

  情報は非公開だとして匿名で語った同関係者によると、サウジの9月の石油輸出量は日量610万バレルで、8月の日量600万バレルから増加した。

原題:Saudi Oil Production Holds Steady in September at 8.97m b/d (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE