コンテンツにスキップする

米最高裁判事指名巡る上院公聴会の実施、安全でない-民主党院内総務

  • 終身制の最高裁判事の承認公聴会としてオンライン形式は適切でない
  • 承認に向けた最終投票遅らせるため「ありとあらゆる手段」を講じる

米民主党のシューマー上院院内総務は、共和党上院議員3人が陽性となるなど新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえると、トランプ大統領が最高裁判所判事候補として指名したエイミー・コニー・バレット氏の承認公聴会の手続きを進めるのは安全ではないとの考えを示した。

  シューマー氏は、民主党は公聴会を阻止できないことを認めつつも、バレット氏承認に向けた最終的な投票の実施を遅らせるために「ありとあらゆる手段」を講じる構えだと述べた。

  一方、共和党のマコネル上院院内総務は、司法委員会での公聴会は予定通り12日に開始されるとし、議員はリモート形式での出席も可能と説明。共和党ではマイク・リー、トム・ティリス、ロン・ジョンソン各上院議員の陽性が判明している。  

  マコネル氏は、プロフォーマセッションと呼ばれる時短審議を除き、2週間の上院休会を求める計画を明らかにしており、同氏側近によればこの計画について5日に超党派での同意を得る公算が大きい。

  シューマー氏はニューヨークでの記者会見で、「上院を開くことが安全でないなら、公聴会の手続きを進めることは安全ではない」と語った。公聴会開催は上院議員とスタッフを危険にさらすと指摘したほか、終身制の最高裁判事の承認を巡る公聴会として十分ではないとしてオンライン形式をはねつけた。また、連邦議会で全ての上院議員とスタッフの新型コロナ検査を実施する計画をマコネル氏が阻止したとも述べた。

Pelosi Awaits Mnuchin's Stimulus Counter-Offer and Prepares Vote

シューマー民主党上院院内総務

原題:Schumer Says It’s Unsafe to Hold Supreme Court Senate Hearings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE