コンテンツにスキップする

中国SMIC、米国サプライヤーが米政府の輸出制限対象だと明かす

半導体受託生産で中国最大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)は、同社の米国サプライヤーが、米追加輸出制限の対象であるとの通知を受けたと明らかにした。

  SMICは4日の発表文で、同社への輸出を一部制限する措置を米商務省産業安全保障局が打ち出したことの事業・業務への影響を評価していると説明。措置は同社の生産および業務に「重大な悪影響」をもたらす可能性があるとした。

  SMIC向け輸出に対する制限が報じられた後、同社は9月28日の香港株式市場で急落。同日、中国外務省は記者会見で「自国企業の正当な権利と利益を守るため、引き続き必要な措置を講じる」との見解を示した。

原題:
SMIC Says U.S. Is Placing Export Restrictions on Its Suppliers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE