コンテンツにスキップする

米大統領職の継承順位、副大統領の次は下院議長-憲法などで規定

更新日時

米国憲法修正第25条第1項は大統領の地位の継承について、大統領が免職されるか、死亡、または辞任した場合、副大統領が大統領になると定めている。

ペンス副大統領に権限委譲せず、トランプ氏の入院中-ホワイトハウス

  憲法修正第25条第3項では、大統領が上院議長代行および下院議長に対し、職務上の権限と義務を遂行することができない旨を書面で通告した場合は、その後、大統領が権限と義務を遂行することができる旨を書面で通告するまで、副大統領がその権限と義務を代行するとしている。

  下院議長は現在、民主党のペロシ議員、上院議長代行は共和党のグラスリー議員がそれぞれ務める。

  さらに、大統領が自ら権限委譲をできないか、それを拒んでも、第4項1号によれば、副大統領および行政各省の長または連邦議会が法律で定める他の機関の長のいずれかの過半数が、上院議長代行および下院議長に対し、大統領が職務上の権限と義務を遂行できない旨を書面で通告した場合は、副大統領は直ちに権限と義務を代行するものとする。

  第4項2号の規定には、その後、大統領が職務遂行不能の状態は存在しない旨を書面で通告したときは、大統領は職務上の権限と義務を回復するとある。

  ただ、副大統領および行政各省の長または連邦議会が法律で定める他の機関の長のいずれかの過半数が上院議長代行と下院議長に対し、大統領が職務上の権限および義務を遂行できない旨を書面で通告し、上下両院の3分の2の投票で大統領が職務上の権限および義務を遂行することができない旨を決議すれば、引き続き副大統領が権限と義務を代行するとしている。

  米国憲法と1947年大統領継承法によれば、次の順位で継承される。長官の順位は一部の例外を除き省の設立順となっている。

  • 副大統領
  • 下院議長
  • 上院議長代行
  • 国務長官
  • 財務長官
  • 国防長官
  • 司法長官
  • 内務長官
  • 農務長官
  • 商務長官
  • 労働長官
  • 厚生長官
  • 住宅都市開発長官
  • 運輸長官
  • エネルギー長官
  • 教育長官
  • 退役軍人長官
  • 国土安全保障長官

原題:Trump Hospital Stay Renews Focus on Transfer of Power Provisions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE