コンテンツにスキップする

リジェネロンの抗体医薬に脚光、トランプ大統領のコロナ治療に使用

  • 「コンパッショネート使用」に基づく要請受けて治験薬を提供
  • リジェネロンは今週、臨床試験での有望な暫定結果を発表したばかり

リジェネロン・ファーマシューティカルズは、治験段階にある同社の抗体カクテル療法がトランプ米大統領の新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療に使用されたことで一躍脚光を浴びている。同社は数日前、臨床試験での有望な暫定結果を発表したばかり。

トランプ米大統領の「気力は充実」と主治医-抗体カクテル療法で治療

  リジェネロンはトランプ大統領の主治医から人道的見地で未承認薬の使用を認める「コンパッショネート使用(CU)」の要請を受け、同大統領向けに高用量の1回分を提供した。同社は今回のCUについて、「まれで例外的な状況の下」で実施されたと発表文で説明している。

  トランプ氏は年齢や臨床的肥満ゆえに新型コロナの重篤な合併症に陥るリスクが比較的高い。

  リジェネロンの未承認の抗体カクテル療法が利用された事実は、トランプ氏の症状がホワイトハウスの説明より重い可能性を示すと、ピッツバーグ大学のワリド・ジェラド氏は述べた。同大にある薬剤政策・処方センターのディレクターを務める同氏はツイッターで、「本当に軽い風邪の症状なら、治験段階の治療を受けさせないだろう」と指摘した。

  リジェネロンのカクテル療法はコロナウイルスのスパイクタンパク質に対する2つのモノクローナル抗体を組み合わせたもので、新型コロナの入院患者と外来患者の両方を対象に複数の臨床試験が実施されている。今週発表された臨床試験1件の暫定結果では、投与した外来患者でウイルス量を減らし症状を緩和する効果が示された。

リジェネロンの抗体カクテル療法、コロナウイルス量減らす効果

関連記事
トランプ大統領、自身と夫人がコロナ陽性-リスクオフで市場混乱
ファウチ所長、ワクチン実用化「橋渡し」で感染初期の治療を有望視

原題:
Trump Treatment Thrusts Regeneron Virus Drug to Center Stage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE