コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、側近のコロナ感染判明後も通常のスケジュール維持

トランプ米大統領は、最側近の1人であるホープ・ヒックス氏が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを1日午前に知ったが、その後も予定されていたイベントのスケジュールを全て継続したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ニュージャージー州にある自身のリゾートで開いた資金調達イベントも含まれるという。同イベントでは500万ドル(約5億2700万円)を集めた。

  トランプ大統領が新型コロナ検査で陽性反応を示して以降、大統領の動向に注意が集まっている。陽性反応については、米東部時間2日午前1時少し前に発表された。トランプ氏がいつ検査で陽性反応を示したかをホワイトハウスは明らかにしていないが、トランプ氏は1日遅くに、検査結果を待っていると述べていた。

President Trump Arrives To White House After New Jersey Travel

ホワイトハウスの敷地内を歩くトランプ大統領(10月1日)

  ヒックス氏の感染を1日午前に知ってから、2日未明に自身の感染について発表するまでの間、トランプ氏は既に組まれていたスケジュールを維持。この判断は、米疾病対策センター(CDC)による新型コロナウイルス感染症(COVID19)に関するガイダンスに従っていないようだ。

  ガイダンスには「症状はウイルスにさらされてから2日-14日後に表れる可能性があるため、COVID19の検査で陰性だった、ないし体調が良好と感じたとしても、自宅にとどまる(隔離する)必要がある」と記されている。

  トランプ氏が、ヒックス氏の陽性結果の知らせを受けた後の1日午前に検査を受けたのかは不明。

原題:Trump Kept Regular Schedule After Learning Close Aide Had Covid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE