コンテンツにスキップする

トランプ氏の新型コロナ陽性受けた売り、悪化も-市場ウオッチャー

  • 次の7日間に起こること次第-ユナイテッド・ファーストのタン氏
  • 「トランプ氏が集中治療室に入るようなら大問題」

トランプ米大統領とメラニア夫人が新型コロナウイルス検査で陽性となったとのニュースを受けたリスク資産の売りはさらに悪化する可能性があると、投資家は警告。ボラティリティーの上昇も見込んでいる。

  米株価指数先物は一時2%下落し、ドルと円が上昇。シカゴ・オプション取引所のボラティリティー指数(VIX)の先物10月限は約12%急上昇した。

米株価指数先物が急落、トランプ大統領が新型コロナ検査陽性

  オアンダのアジア太平洋地域担当シニア市場アナリスト、ジェフリー・ハレー氏は「市場は不確実性を嫌うが、トランプ氏の陽性はあらゆる点で不確実性を高める」とし、「大統領1人の問題ではなく、米政府の上層部に新型コロナが広がっている可能性がある」と指摘した。

U.S. stock futures tumble on Trump's positive Covid-19 test

  グローバルCIOオフィスのゲーリー・デュガン最高経営責任者(CEO)は「市場が神経質になり、米株式相場は10%調整するかもしれない。また、年内はアジア株の足を引っ張るだろう」と述べた。一方で、「長期的にはアジアと米国株の対比が鮮明になるだろう」として、「世界に資金を配分する投資家にとってアジアの魅力が高まる」と述べた。

  テリマーのアナリスト、ニルグナン・ティルチュルバム氏は電話で「もう一段の売りがあるだろう。売りは数日続くかもしれない。バリュエーションが伸びているテクノロジー株が最も売られやすい」と述べた。

  また、ユナイテッド・ファースト・パートナーズのアジア調査責任者ジャスティン・タン氏(シンガポール在勤)は、「次の7日間に起こること次第だ」として、「トランプ氏が集中治療室に入るようなら大問題だが、症状が出なければボラティリティーは抑えられるだろう」と話した。

原題:
Market Watchers Warn of Deeper Selloff as Trump Tests Positive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE