コンテンツにスキップする

麻生財務相、東証売買停止は「甚だ遺憾」-機械は必ず故障

更新日時

東京証券取引所での売買停止問題で、麻生太郎財務相兼金融担当相は2日、投資家の取引機会が制限され、甚だ遺憾だと話した。

  麻生氏は、取引所はマーケットの重要なインフラだとした上で、東証が原因究明や再発防止作業を行い、金融庁が検証する必要があると指摘。金融システムは、機械は間違いなく故障すると考えて作るべきだと述べた。

  金融庁は日本取引所グループと東証に対し、徹底した原因究明と再発防止策を講じるように「報告徴求命令」を発出する。加藤勝信官房長官が2日午前の記者会見で明らかにした。

Japan’s Ruling Party Starts Leader’s Race

麻生太郎財務相

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE