コンテンツにスキップする

ベッド・バス&ビヨンド株急伸、6-8月売上高が予想上回る

  • 6-8月の既存店売上高は6%増-アナリスト予想は1.3%減だった
  • 実店舗での落ち込みをネット販売が補う-株価は25%高で終了

10月1日の米株式市場で、米家庭用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンド株が急伸。6-8月(第2四半期)の既存店売上高が予想に反して増加したことが材料視された。投資家は、ホリデーシーズンを前に同社の経営てこ入れ策の効果が出始めているとみているようだ。

  6-8月の既存店売上高は6%増。コンセンサス・メトリクスによると、アナリストは1.3%減を見込んでいた。ベッド・バス・アンド・ビヨンドは9月も伸びが継続したと説明した。株価は一時36%上昇し、25%高で終了。

Bed Bath & Beyond posted better-than-estimated sales

  6-8月の売上高は26億9000万ドル(約2840億円)とアナリスト予想平均を上回った。実店舗での落ち込みをインターネット販売が補った形だ。ジェフリーズのアナリスト、ジョナサン・マツゼウスキ氏は、新型コロナウイルス関連需要が同社業績の「重要なけん引力」になったようだと分析した。

原題:Bed Bath & Beyond Jumps After Surprise Gain in Quarterly Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE