コンテンツにスキップする

政府系ファンドのムバダラ、リライアンスの小売り部門に投資

アブダビ首長国の政府系ファンド(SWF)、ムバダラ・インベストメントはインドの複合企業リライアンス・インダストリーズの小売り事業に625億ルピー(約901億円)を投資する。

  証券取引所への届け出によると、ムバダラは小売り部門リライアンス・リテール・ベンチャーズの株式1.4%を購入する。同事業は4兆2900億ルピーと評価されている。

  リライアンス・リテールはインド最大の小売業者で、投資会社の米ゼネラル・アトランティックやKKR、シルバー・レイク・パートナーズが先月、出資を決めた。

  事情に詳しい関係者が先月明らかにしたところによると、リライアンスは米アマゾン・ドット・コムにリライアンス・リテールの持ち分約200億ドルの売却を持ちかけた。一方で同小売り事業への出資意欲が非常に旺盛なことから、カーライル・グループやソフトバンクグループなどは交渉に入れず順番待ちの状態にあると、別な関係者が明らかにした。

原題:Asia’s Richest Man Gets $855 Million From Mubadala for Retail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE