コンテンツにスキップする

米上院委がFBとグーグル、ツイッターCEO召喚決議-免責保護巡り

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米上院商業科学運輸委員会は1日、フェイスブックアルファベット傘下グーグル、ツイッターの最高経営責任者(CEO)にオンラインプラットフォームのビジネスモデルに与えられている免責について証言を求めることを決議した。

  FBのマーク・ザッカーバーグ氏、グーグルのスンダー・ピチャイ氏、ツイッターのジャック・ドーシー氏はいずれも、自主的に証言することに同意していなかった。

  同委のロジャー・ウィッカー委員長(共和)は、ユーザーが投稿したコンテンツに対する訴訟からオンラインプラットフォームを守る条項である通信品位法(CDA)230項について、変更の可能性を巡って3氏に証言を求めている。

原題:Senate Panel Votes to Subpoena Facebook, Google, Twitter CEOs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE