コンテンツにスキップする

グーグル、ニュース記事に10億ドル余り支払いへ-コンテンツ使用料で

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

アルファベット傘下のグーグルは、ニュースアプリで使用する記事などコンテンツについて一部のメディア企業にライセンス料の支払いを開始する。メディア業界はグーグルなどテクノロジー大手企業が長年にわたりコンテンツを不当に利用していると非難してきたが、グーグルが歩み寄った。

  グーグルは1日、最初の3年間分として10億ドル(約1060億円)余りを支払う用意があり、それ以降も更新していくと発表した。これにより自社のニュースアプリに記事の要約を掲載し、一部の有料記事を読者が無料で読めるようにする。

  グーグルは同日、新たなサービス「グーグルニュースショーケース」をドイツとブラジルで開始。このサービスには両国のほか、アルゼンチン、カナダ、英国、オーストラリアの200社以上のメディア企業が参加を決めており、さらに市場を拡大する意向だと、グーグルが説明した。

原題:
Google to Pay Publishers Over $1 Billion for News Content (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE