コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
cojp

世界で銀行の人員削減が再開、ゴールドマンも-年初来では7万人弱

  • 世界で30行を超える金融機関が今年人員削減に着手
  • 欧州銀の削減目立つ、インテーザやサバデル銀英部門も今週発表
Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York, U.S., on Saturday, April 11, 2020. Goldman Sachs is scheduled to release earnings figures on April 15.
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を理由に一時中断していた金融機関の人員削減が再び始まった。米ゴールドマン・サックス・グループでも削減計画が明らかになった。

  事情に詳しい複数の関係者によると、ゴールドマンは全従業員の1%に当たる約400人を削減する計画に乗り出す。関係者は情報が非公表であるとして匿名で語った。ブルームバーグがまとめたデータによれば、今週明らかになった削減を含めると、銀行の人員削減は年初来で6万7844人に上る。

Shrinking Lenders

Bank job cuts announced in 2020 are on course to top last year's level

Source: Company filings, labor unions

Note: Data as of Oct. 1, 2020

  欧州や北米、アジア、アフリカから30行を超える金融機関が人員削減を計画している。非公表で人員を削減する銀行も多いことから、実際の規模はこれを上回るとみられる。各行はコロナ禍での信用焦げ付きに対応するための費用やデジタル技術投資および厳格化する規制への対応に伴う支出を相殺するために経費削減が必要だと説明する。

  ゴールドマンのほかイタリアのインテーザ・サンパオロやスペインのサバデル銀行の英部門も今週、人員削減を明らかにした。

  2008年の金融危機からの回復が米国よりも遅れた欧州の銀行は特に人員削減が多い。英銀HSBCホールディングスは2月に45億ドル(約4750億円)のコスト削減計画の一環として、3万5000人の削減を明らかにした。

Continental Cuts

European banks have disclosed the higher number of job losses this year

Source: Company filings, labor unions

Note: Data as of Oct. 1, 2020

原題:Goldman Job Cuts Drive 2020 Global Banker Cull Toward 70,000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE