コンテンツにスキップする

バイエル株が急落、一時13%安-新型コロナの影響でコスト削減へ

1日のドイツ株式市場で、医薬・農薬メーカー、バイエルの株価が急落している。新型コロナウイルスのまん延が農作物に及ぼす影響は来年に入っても続くとの見通しから、コスト削減が必要になるとの見方を示したことが嫌気された。

  バイエル株は一時13%安を記録。同社は30日遅く、年間コストを15億ユーロ(約1860億円)圧縮するほか、人員削減および事業売却の可能性もあると明らかにした。

原題:Bayer Slumps as Bleak Crop Outlook Undermines Monsanto Rationale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE