コンテンツにスキップする

モルガンS子会社、スワップ報告違反で5.3億円支払いへ-CFTC

米モルガン・スタンレーの子会社、モルガン・スタンレー・キャピタル・サービシズは、米商品先物取引委員会(CFTC)が指摘したスワップデータ報告義務違反を決着させるため、民事制裁金500万ドル(約5億3000万円)の支払いに応じる。CFTCが9月30日に発表した。

  同社は29件の違反の根本原因を是正する取り組みを検証するため、有資格の外部コンサルタントの雇用も命じられた。

  同社が2012年末以降、少なくとも約300万件のスワップデータを不正確に報告したとCFTCは指摘した。

原題:
Morgan Stanley to Pay $5m for Swap Data Reporting Failures: CFTC(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE