コンテンツにスキップする

トランプ米政権、ベトナムの為替慣行巡り調査へ-関係者

トランプ米政権はベトナムの為替慣行について調査すると発表する予定だと事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  同関係者が匿名を条件に語ったところでは、1974年通商法301条に基づいて行われる今回の調査は、米商務省と財務省が8月にタイヤに絡む特定の通商案件でベトナム当局による通貨安誘導があったと判断したのを受けた措置。週内にも発表される可能性があるという。

  ベトナムは米貿易相手国上位10カ国の1つ。米国のベトナムに対するモノの貿易赤字は年初から7月までに348億ドル(約3兆7000億円)に膨らみ、中国とメキシコ、スイスに続く高水準となっている。

  米商務省と米通商代表部(USTR)の報道官にコメントを求めたが、すぐに返答はなかった。米財務省は商務省とUSTRに照会するよう求めた。

原題:Trump Administration Plans to Announce Probe on Vietnam Currency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE