コンテンツにスキップする

オックスフォードとアストラゼネカのワクチン候補、欧州で審査開始へ

  • 欧州医薬品庁、今週にも逐次審査の開始を発表へ-関係者
  • 欧州当局の審査に入る初の新型コロナワクチン候補になる公算

英オックスフォード大学と英アストラゼネカが共同開発する新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチン候補について、欧州の規制当局は迅速な審査を開始する見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。欧州で当局の審査に入る初のワクチン候補となりそうだ。

  決定がまだ非公開だとして匿名を要請した関係者によると、欧州医薬品庁(EMA)は今週にも「逐次審査」を発表する見込み。逐次審査は緊急に必要とされる薬やワクチンの承認手続きを加速させるため、進行中の試験データを当局が評価できる仕組みで、緊急時に活用される。

  オックスフォード大とアストラゼネカのワクチン候補を巡っては、9月に臨床試験が一時停止されたこともあったが、逐次審査に入れば承認に向けて大きく前進する。EMAの抗感染薬・ワクチン責任者は7月、夏過ぎにも製薬会社と協力し逐次審査を開始すると述べていた。

  アストラゼネカはコメントを拒否し、EMAの報道官は審査に関してコメントを控えた。

原題:
Oxford-Astra Covid Vaccine Review Said to Start in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE