コンテンツにスキップする

ロシアがトルコに支援要請-アルメニアとアゼルバイジャン停戦に向け

アルメニアとアゼルバイジャンの係争地を巡る軍事衝突が激化する中、ロシアはトルコに対し停戦に向けた支援を求めた。ロシアの同盟国であるアルメニアの戦闘機撃墜を巡り両陣営の主張は対立。為替市場ではロシア通貨ルーブルのほか、アゼルバイジャンを支持するトルコの通貨リラがそれぞれ下落した。

  アルメニア国防省は29日、同国の戦闘機「スホーイ25」1機がアゼルバイジャンで任務を遂行中のトルコ軍戦闘機「F16」にアルメニア領空で撃墜されたと発表。トルコとアゼルバイジャンはそれぞれこの発表を直ちに否定した。

  ロシア大統領府のペスコフ報道官は同日、戦闘機撃墜の発表前に記者との電話会見で、「軍事支援や軍事活動に関する発言は全て間違いなく火に油を注ぐことになる」と指摘。ロシアは、あらゆる国、「特にトルコなどのパートナー国」が停戦に向けあらゆる手段を取ることを望むと述べた。

Azerbaijani-Armenian Conflict

Fighting has resumed over disputed territories

Sources: International Crisis Group; AW Consulting

関連記事

トルコ軍がアルメニア戦闘機を撃墜とタス通信-トルコは否定

アゼルバイジャンとアルメニア軍事衝突、領土紛争で-ロシア停戦要求

原題:Armenia’s Downed-Jet Claim Raises Risk in Azerbaijan Fight (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE