コンテンツにスキップする

ムニューシン米財務長官、合意の機会はあと一度-追加経済対策巡り

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ムニューシン米財務長官は追加経済対策を巡り、民主党と合意をまとめる機会はあと一度だとの見解を示した。トランプ大統領が既に示唆している規模を上回る提案を受け入れるかどうかについては、明言を避けた。

  ムニューシン長官は30日、追加対策案については下院の超党派議員らがまとめた1兆5000億ドル(約158兆4000億円)規模の案と同様のものを見込んでいると説明。同案では、新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)が長期に及んだ場合、規模を2兆ドルまで増やす内容。それでも下院民主党が採決を予定している2兆2000億ドルを下回る。

  ペロシ下院議長は民主党議員らに対し、28日に公表した経済対策案に「強い支持票」を要請している。

House Speaker Pelosi Holds Weekly News Conference

ペロシ下院議長

  ムニューシン長官は30日に経済専門局CNBCとのインタビューで、同日中にペロシ議長と協議すると表明。また航空業界では大量レイオフが続くリスクがあり、追加支援が極めて重要だと強調した。ただ航空業界のみに対象を絞った単独の支援法案は見込んでいないとも述べた。

原題:Mnuchin Sees One More Chance for Stimulus, as House Readies Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE