コンテンツにスキップする

英中銀、マイナス金利導入の是非まだ判断していない-ベイリー総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁はマイナス金利を導入する是非について、金融政策当局者はまだ判断を下すには至っていないと述べた。

  イングランド銀は現在、コンピューターシステムがマイナスの数字を処理できるのかといった業務面への影響を調査している。しかし当局にはそれ以外にも利用可能な政策手段があり、必要に応じて積極的に活用していくと、ベイリー総裁はクイーンズ大学ベルファストが29日主催したウェビナーで述べた。

  総裁は「マイナス金利を導入するか否かの観測について言えるのは、われわれは現段階ではそこに達していないということだ」と述べ、「現在行っているのは、新たな政策手段を有効的に増やすために必要な土台作りだ」と説明した。

原題:Bailey Says BOE Hasn’t Yet Reached a Judgment on Negative Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE