コンテンツにスキップする

ドイツ銀、日本の傘下信託会社を英サングループに売却で合意

ドイツ銀行は29日、日本拠点の傘下信託会社、ドイチェ信託の全株式を英サングループに売却することで合意したと発表した。売却額は非公表。

  発表資料で、ドイツ銀の日本のチーフ・カントリーオフィサーの本間民夫氏は「本取引はドイツ銀行が成長性の高い事業に集中するうえで重要な節目となる」とコメントしている。ドイツ銀は昨年、グローバルでの株式営業やトレーディング業務からの撤退を受け、日本での業務を縮小していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE