コンテンツにスキップする

ゴールドマンの消費者部門責任者が退任へ、人事刷新で-関係者

  • オンライン融資事業の顔だったハリット・タルウォー氏が退任する
  • オマール・イスマイル氏が新たな世界消費者担当責任者として就任

ゴールドマン・サックス・グループのメインストリート向け事業進出を後押しした幹部が消費者部門の経営陣刷新でポストを退くことになる。

  5年前に参入したオンライン融資事業の顔だったハリット・タルウォー氏が退任する。後任にはオマール・イスマイル氏が新たな世界消費者担当責任者として就任する。事情に詳しい関係者が情報の非公開を理由に匿名で語った。

relates to ゴールドマンの消費者部門責任者が退任へ、人事刷新で-関係者

ハリット・タルウォー氏

出典: ゴールドマン・サックス・グループ

  タルウォー氏は当面、パートナーとこれまで責任者を務めてきた消費者部門の会長を兼務する形でゴールドマンにとどまる。

  「マーカス」と呼ばれるゴールドマンの消費者部門の構築はここ数年に米大手銀行の間で見られた戦略転換の中で最も大きなものの1つ。優良企業や富裕層を長年の顧客としてきた同行が、融資や預金集めという平凡な事業にも重点を置かざるを得なくなっていることを示すものだ。マーカスはクレジットカード分野でアップルとの提携も実現した。

  タルウォー氏とともにゴールドマンは消費者部門に、これまで同行になかった要素を持ち込むことができた。事業は、タルウォー氏の補佐役を務めマーカスの米事業を統括していた生え抜きの幹部イスマイル氏に引き継がれる。同氏は5年前にゴールドマンが事業拡張を検討していた際にマーカスの構想を打ち出すことに寄与したとの評価を得ている。

  ゴールドマンの担当者はマーカスの経営陣刷新についてコメントを控えた。

原題:
Goldman Consumer Chief to Give Up Post in Leadership Change (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE