コンテンツにスキップする

コロナ禍で見直される古き良き日本型経営、「雇用守る」伊那食品の強み

The start of the workday at Ina Foods in Nagano, Japan.
The start of the workday at Ina Foods in Nagano, Japan. Photographer: Photograph by Shiho Fukada for Bloomberg Markets
The start of the workday at Ina Foods in Nagano, Japan.
Photographer: Photograph by Shiho Fukada for Bloomberg Markets

長野県の山間にある伊那食品工業の朝、塚越寛最高顧問はいつものように社員を笑顔で迎えた。

  10月で83歳になる塚越氏は、60年余りの会社経営で社員を家族として考え、これまで1人たりとも社員を解雇していない。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が大恐慌以来最悪の経済危機をもたらす中でも人員を削減する考えはない。

  塚越氏はこれまで約500人の全社員に雇用は守られていると語ってきた。2020年度の売上高は前年度を15%下回る見通しだが、それでも年間の給与は若干増え、夏季賞与も満額あるという。

  会社の成長が不安定になると、社員は「いつ首になるかもしれない。いつ左遷されるかもしれない」と不安になってしまうので、「いつでも幸せ感を持つためには常に右肩上がりに行かなきゃいけない」と塚越氏は話す。

  寒天メーカーの伊那食品は低成長下の日本で優等生に数えられる。トヨタ自動車の豊田章男社長は伊那食品を視察に訪れたことがあり、経営に関する塚越氏の著書を称賛する。塚越氏が来客を迎える応接室には、15年に訪れた日本銀行の黒田東彦総裁の写真が飾られている。

MKT_JAPAN_02

塚越寛最高顧問

Photographer: Shiho Fukada for Bloomberg Markets

  伊那食品は、日本経済の古き良き、ある種理想的な側面を表しており、パンデミックにあえぐ世界において小さな希望の光として映るかもしれない。先進各国が多額の公的債務に終わりの見えない景気刺激策、低成長といった日本と同じような軌道を歩み始めているからだ。長年にわたる低成長でも日本の生活水準は先進諸国の中でなお高い水準を維持し、7月の失業率は2.9%にとどまる。

  サマーズ元米財務長官は日本について、「旅行に行かず貯蓄にいそしむ家族のようだ」と表現。「結果として、父親が職を失っても家族は窮地に陥ることはないだろう」と語った。

  近年、世界の政策担当者は日本を経済の見本というよりも、教訓として見ていた。もっとも、新型コロナ感染症の拡大に伴い世界で多数の雇用が失われる中、こうした見方に変化が表れており、一部のエコノミストは日本のモデルが現在のような環境にはよく適しているのではないかと見ている。

  新型コロナ危機の下、低利融資や根強い終身雇用のおかけで多くの日本企業が今年もこれまでのように事業を継続し、雇用を維持することができている。サマーズ氏は、欧米でも低成長・低金利の日本化が当たり前となる中、長年批判をしてきた人々は「もう少し謙虚」になるべきだと指摘した。

MKT_JAPAN_03

伊那食品の工場

Photographer: Shiho Fukada for Bloomberg Markets

  ただ、日本の状況にはより厳しい側面もある。だれもが正社員として雇用され、大半の先進国では既に過去のものとなった一種の雇用保障の恩恵を受けられるわけではない。

  名前の一部を伏せることを条件に取材に応じてくれたシングルマザーのタツミ(36歳)さんは、新型コロナ感染症の拡大で勤務していた兵庫県のレストランが閉鎖された6月、時給1000円の食器洗いの職を失った。「忙しい時だけ駒のように使われているんだなと思いました」と述べた。

  タツミさんは拡大し続ける下層階級の中にいる。低成長が何十年にも及ぶ中、企業はコスト削減のためパートや契約社員、季節労働者らに頼ってきた。こうした非正規労働者には雇用保障や福利厚生がほとんどなく、その約7割は女性が占める。

  女性活躍の推進を掲げた安倍晋三前首相は、女性就業率が記録的な高さに達したことを、経済政策の主な成功例として強調してきた。総務省労働力調査によると、19年では15歳から64歳の女性の就業率は71%だった。

  新型コロナ危機はこうした就業率の上昇がいかに不安定なものかを浮き彫りにしている。4月の新卒採用という従来の雇用慣行が続く中、今年上期に正規の職員・従業員数が45万人増加した一方、非正規は100万人余り減少した。

原題:Japan’s Lost Decades Model World’s Low-Growth, High-Debt Future
(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE