コンテンツにスキップする

ポンドが大幅高、英国とEUの交渉進展にトレーダーは期待

  • ポンドは対ドルで一時1.4%高、半年ぶりの上昇率
  • 双方が融和的姿勢、英国に瀬戸際戦術続ける余裕ないとの見方も

28日の外国為替市場ではポンドが一時、半年ぶりの大幅高。英国と欧州連合(EU)の今週の交渉が成功し、英国の無秩序なEU離脱が回避されるとの期待がポンドを押し上げた。

  ポンドはドルに対して一時1.4%高の1ポンド=1.2930ドルとなったほか、他の主要通貨に対しても上昇している。英国とEUの双方が融和的な姿勢を示したことを好感した。緊張がまだ残る部分はあるものの、英国に瀬戸際戦術をあまり続ける余裕はないと投資家の一部は見なしている。

Sterling outperforms peers on hopes for a Brexit deal

  英ブルーベイ・アセット・マネジメントのマーク・ダウディング最高投資責任者(CIO)は「新型コロナウイルスのさなかにあることを考えれば、英国が合意なしに離脱するという脅しを果たせなくても、十分に理解されると思う」と指摘。「英国政府は常に危機にあるという印象をつくり出そうとしてきたと感じている。従って合意を結べば(それが極めて内容に乏しいものだとしても)、英政府は勝利したと宣伝できる」と語った。

  ダウディング氏は2週間以内の「原則」合意を予想している。ポンドのポジションについてはロングに切り替え、10月半ばまでにユーロに対し約3%高の1ユーロ=0.88ポンドに達するとみている。

原題:
Pound Rallies as Traders Bet on a Breakthrough in Brexit Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE