コンテンツにスキップする

イノビオ、新型コロナワクチン候補の治験一部中断-FDAへの対応で

  • FDAがワクチンの接種装置について疑問を提起
  • 治験の一部中断は有害反応によるものではない

イノビオ・ファーマシューティカルズは新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチン候補の第2、3相試験を一部中断した。米食品医薬品局(FDA)がワクチンの接種装置について疑問を提起したためだ。

  イノビオはワクチン候補の治験で使用されている接種装置「セレクトラ2000」に関するFDAからの質問に対応している。同社は治験中断は有害反応によるものではないと説明した。

  同社は6月、40人の健康なボランティアを対象にワクチン候補を2回投与した第1相試験の治験で、6週目に参加者の94%が全般的な免疫反応を示したと報告していた。

原題:Inovio Swoons as Covid Vaccine Trial Slowed on FDA Queries (1)(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE