コンテンツにスキップする

米シーザーズ、英ウィリアム・ヒル買収に自信-約3900億円は十分

カジノ運営の米シーザーズ・エンターテインメントは、英ブックメーカーのウィリアム・ヒルに提示した29億ポンド(約3930億円)規模の買収案について、ウィリアム・ヒル取締役会が受け入れを推奨する可能性が高いとの見解を示した。同じくウィリアム・ヒル買収を目指す米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントに対し、シーザーズの優位性が増すことになる。

  ブルームバーグは25日、ウィリアム・ヒルがアポロから買収の打診を受けていたと報道。ウィリアム・ヒルはその後、アポロとシーザーズの両方から個別に買収の打診を受けていることを明らかにした。28日のロンドン市場でウィリアム・ヒルの株価は、現地時間午後0時44分時点で前営業日比10%安の280.4ペンス。これはシーザーズの提案価格(1株当たり272ペンス)をやや上回る水準。市場では、アポロがシーザーズの提案を大幅に上回る対抗案を出すとの見方が弱まっている。

  グッドボディのアナリスト、ギャビン・ケレハー氏はシーザーズが既にウィリアム・ヒルと米国で合弁事業を展開していることから、「対抗案が提示される可能性は低い」と述べた。

原題:Caesars Says $3.7 Billion Bid High Enough for William Hill (5)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE