コンテンツにスキップする

米選挙、民主党全勝ならリスク資産に最良のシナリオ-クレディS

11月の米選挙で、民主党大統領候補のバイデン氏が勝利し上院と下院も民主党が過半数を奪取する場合、バリュー株や景気循環株などのリスク資産にとって最良のシナリオとなる可能性がある。

  一部のストラテジストは民主党全勝なら法人税が引き上げられるかもしれず、相場にマイナスになると指摘している。しかしクレディ・スイス・グループは、民主党の下での政府支出拡大が「極めて成長重視」の政策であり、株式に関する他の懸念を打ち消して余りあるとの見方を示した。

  株式・デリバティブ担当ストラテジストのマンディー・シュ氏は「財政による景気刺激策が著しく拡大し、その結果として経済成長が加速する可能性を考えると、民主党の全勝はリスク市場にとって最良の結果だ」と指摘した。「逆に、最悪はバイデン氏が勝利し議会は民主・共和両党に分かれるシナリオで、その場合、追加の財政刺激策はなく、回復頓挫や景気減速長期化の確率が高まる」と分析した。

  民主党が全勝し大規模な財政パッケージが打ち出される場合は、債券利回りが上昇、景気循環株がアウトパフォームし、成長株からバリュー株へのより顕著なローテーションが起こるとクレディ・スイスは予想している。

relates to 米選挙、民主党全勝ならリスク資産に最良のシナリオ-クレディS

原題:
Democrats Sweep May be Best for Risk Markets, Credit Suisse Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE